酒メモ

2019年1月の美味しかった日本酒メモ

UI

※ハズレは紹介しません。特に美味かったものには★がついています。

小夜衣の詩 純米吟醸 生酒

静岡の小さな蔵。恐らく地元でしか出回っていない。イソアミルと乳酸系の立ち香。甘みは強め。酸は弱い。若干野暮なエキス的な旨みもあるがぽわんとした甘みと合わさると気にならない。ブラウンシュガーのイメージ。

ソガペールエフィス トロワ 2017

自宅の冷蔵庫で1年熟成。まずはガス。立ち香は乳酸、甘みほどほどで酸強め、旨みがふっくらしてるが、ややスピード感に欠ける。さすがに生熟っぽい含み香がある。

日高見 純米初しぼり 本生

日高見の生は初めて飲む。微かな立ち香。甘みほどほどでバランスが良い。酸が脂を切るのとボリューム感がオリーブオイル系の料理と好相性。やっぱ日高見はハイレベルだな。

笑四季 Sensation 純米金ラベル生酒 おりがらみ

開けたてはちょっと不思議なバランス。フレッシュ感とミネラルっぽさとハチミツ的なコクが同居。このコクは他ではあまり味わえない。開栓から一日経つと一気にまとまりが出て丸くなる。これはこれで素晴らしいが、一日目の感じも捨てがたい。

あしがり郷 風の道 純米吟醸★

潰れそうになっていた蔵をコンサルすべく依頼を受けた人が、結局自ら造りまで行うようになったという異色の蔵。思いのほか出来が良くて驚いている。
まずは柑橘系の立ち香。ほどほどの甘みからきゅっと締まった酸。爽やかでフレッシュ感があるが、米らしい旨みもそれなりに。ここで広がり過ぎないのが良い。二日目、若干旨みが育ってバニラっぽいニュアンスがほんの少しだけ出てきたか。これはこれで悪くない。

萩の鶴 本醸造 27BY★

自宅の押し入れで約3年間放置実験。心地よい熟香。甘さは弱いが最後まで続く。それなりに丸みを持った酸がすぐに現れ熟香と共に混然一体となってうまみへと変化。まとまりがあって非常に良い熟成。

紀土 無量山 純米酒

軽い柑橘立ち香。甘みドライで酸キリリ。軽やかな旨み。ミネラルも。特徴は薄めだがバランスは良い。

相模灘 特別純米 無濾過瓶囲い 山田錦60×6号 PROTOTYPE

軽く甘やかな立ち香。甘みドライ、酸も弱めだがぼやけた感じはない。旨みもしっかりあるのにシャープさは保ってる。あまりない不思議なタイプ。単体としてはそれほどでもないが、食中酒として広い可能性を感じる。

羽水 UI 特別純米★

仙禽の蔵での2017年からの新コンセプト。ごく軽く乳酸の立ち香。軽いガス、非常にパンチのある酸、甘みはそこそこだが果実感がすごい。旨みはスムーズで軽く乳酸を感じる。非常に実験的で面白い。

醴泉 酒無垢 純米吟醸 雄山錦 生

軽い甘みで上品。乳酸。酸味は弱め。生っぽい感じは皆無。この落ち着きはまるで火入れ。温旨酸系。秋刀魚竜田揚げと最高の相性を見せた。

櫛羅 純米吟醸 中取り 無濾過生原酒 ~KodamaTuning~ 2016/28BY★

今月の長尺レビュー。

篠峯のドメーヌ山田錦のみを使用したブランドがこの櫛羅。それを地酒屋こだまが独自の熟成を施した逸品。

アルコールと若干の生ムレを感じさせる立ち香。少しガスが残っておりジューシーな甘みと柑橘系のしっかりした酸が輪郭を作る。生熟といったら多くはボディが重くて主張の強さを感じるものだが、軽く抜ける水のようなクリアネスも併せ持っているのでしつこくならない。

生熟特有のアセトアルデヒドの含みはそこそこあって熟れたニュアンスは当然強いのだが、強めのミネラル感と軽い渋みも同時に存在し、どこかまだ若い印象さえも。

相当に複雑な風味と味わいで、それを表現する言葉を探るために何回も盃を重ねてしまう。燗も面白いなあ。ていうか、燗のほうが柔らかさが増して好みかも。

とりあえず、児玉さんのアドバイスに倣って開栓から1週間は放置してみよう。まーこれは完全に上級者向けですわ。

貴 特別純米 攻めブレンド 28BY

マチダヤの「スーパー晩酌酒プロジェクト」の一つ。軽い柑橘系の立ち香。甘みは軽い、酸キリリで旨みしっかり。一年熟成とは思えない柑橘っぽい酸。バランス良いね。なるほど、食中酒ですな。

不老泉 初しぼり 無濾過生原酒 木槽天秤しぼり

カプロンとアルコールっぽい立ち香。甘みはほどほどで酸しっかり。燗は香りが強く、一瞬「うっ」となるが味わいとしては非常に燗上がりする。そりゃまあ不老泉だしね。

明鏡止水 初しぼり 生 日本の冬★

初しぼりといいつつ5年熟成なんだけどね。実は酒屋の売れ残り。生老ね感はかなり弱く、ほどほどの熟成感でスムーズ。燗にしたら全てが平らかになりスムーズ。少し甘いブリのヅケと死ぬほどマリアージュした。

金寶 純米酒★

白麹&精米歩合80%。なにこのスペック。こんなのあったんだ。同じ白麹の「穏」ともちょっと違うんだよな。白麹らしく酸がすっきりしてて軽いんだけど、甘みは抑えてるので甘酸系にはならない。どちらかといえば、すっきり系晩酌酒に近い方向性の落ち着きを感じさせる。やばい、うまいなこれ。

武勇 辛口純米 無濾過生原酒

美味すぎ&酩酊につきメモ取れず。柑橘系で最高としか…

悦 凱陣 攻めブレンド 無濾過生 27BY

乳酸系立ち香。甘み強め、酸しっかり旨みもしっかり。燗つけると柔らかくなって非常に良い。この銘柄なので当然ながら生熟なのに生老ねはほとんど感じない。

義侠 純米吟醸 原酒 ★

これはヤバい。これはヤバい。4年熟成なのにまるで熟成感がない。謎過ぎる。どういうことなんだ。味の感想は言わずもがな。ショックすぎて写真がブレまくってる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう